トップ > 会社案内 > きよしの理念

塗装をお考えの全てのお客様へ

01.私たちの想い

建物を守りその価値を守ること

きよしホームは職人の町、名古屋で本拠地を構えています。 長年、名古屋を中心として愛知、岐阜、三重でお客さまの大切な建物を塗り替えてきました。信頼していただくお客様の大切な建物を美しく保ち、末永く住んでいただくために最高の技術とサービスを提供することをお約束します。

02.迷惑な売込み不利益な提案などは絶対しません

査定〜施工まで全て『職人』が行います

高い技術を提供するために、全ての工程を熟練の職人が行います。それは作業技術が高いだけでなく、お客様のご要望を聞くところから職人が行います。セールストークが上手くて技術や知識が乏しいというのは論外です。しかし、高い技術を誇っていても、お客様とのコミュニケーションが不足していれば、要望を形にすることができないのです。

そのため『きよしホーム』では、お客様とのやりとりは全ての工程を熟知している『職人』が行います。建物を美しくするために真剣な職人は嫌悪させるような売込みなどしません。塗装の専門家はどんな説明からでも、お客様の大切な想いを形に致しますので、安心してご相談ください。

03.多種多様な面子で構成された職人集団

女性職人、元医療関係者など様々なタイプの職人がいます。

名古屋に住み、 愛知、岐阜、三重のお客様と真剣に向き合い続けた結果、同じ想いを持った多様な職人が集まりました。その中には元医療関係者もいます。この業界では他に類を見ない珍しく個性的な面子ばかりかもしれません。しかし、建物にかける思いは他社に負けません。一つ一つの建物に対し心を込めて真摯に向き合い、よりよい品質・安心とサービス向上を、日々心がけ精進しているスタッフばかりです。

04.外壁・内壁・屋根の塗装専門家集団・ニーズを120%で形にするプロ集団

『耳と腕がいい職人』

塗装の工程は、塗料と塗装道具を選ぶことからはじまり、下地、中塗り、上塗りと進みますが、どの工程も説明しきれないほどの判断と経験が必要です。これらを高いレベルで習得することが 「腕が良い職人」とされ、業界では作業技術・工程だけに目を向けることが多いですが、本当にそれだけで十分でしょうか?建物の塗り替えは、その土地と建物に住むお客様のことから、東海三県のお家の時代の流れをはじめ、様々な背景を知っていて、はじめて我々とお客様の双方が満足のいく美しい仕上がりになると考えます。それを叶えるためには、多様な感性が必要です、「腕が良い職人」「口が達者な営業」では足りません『耳と腕がいい職人』が必要です。

05.美しい塗装技術を生み出すためのチームワーク力

お客様も私たちの一員

きよしホームでは、同じ想いを持った多様な職人同士の『毎日の意見交換』を通して、女性や元医療関係者だからこそのアイディアや気遣いなどを実施しています。そこで編み出された『一番のこだわり』は、お客様に日々の作業工程を最後に確認していただき、感想をお聞かせいただくことです。きよしホームでは、お客様のニーズを120%の形にすることをモットーに、お客様にしっかり一つ一つの工程のチェックや感想をお伺いを実施しています。きになる部分はしっかりと修正もいたします。そうすることにより我々とお客様の間に、『本当のチームワーク』が生まれ双方にとって満足のいく流れが出来上がります。それが、卓越した技術の表現と美しい仕上がりを生み出し、また最高のサービスの提供ができる仕組みとなります。

更新日:

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.