屋根シリーズ 〜その2〜

投稿日:

こんにちは(*⁰▿⁰*)

きよしホームゆうです!

以前、和瓦について

紹介しましたので

今回のタイトルは

「屋根シリーズ〜その2〜」に!

シリーズ化していこうと思います。

本日は、「カラーベスト」について

紹介します!

実は、カラーベストは

元々、建材メーカーのブランド名

だったのです!!

いつしか化粧スレートの代名詞として

使われるようになりました。

昭和36年に発売されて

40年以上経ちますが

いまでも屋根材として

広く使われています。

「平型化粧スレート」

のことで屋根材の一種です。

セメントとけい砂を原料として

繊維で補強して出来ています。

カラーベストの特長は

一般の屋根材よりも硬く強いので

耐久性に優れています。

一般的な粘土瓦の1/2以下。

建物全体への負担が軽減し

重心が低く抑えられ

住まい全体に安定感を生みだします。

金属屋根に比べて

落ち着いたデザインです。

耐候性(直射日光や風雨に耐える力)が強く、

施工後は重なり部分が多いため

耐衝撃性能が高くなります。

和瓦とは違い

メンテナンスが必要です。

メンテナンスの際に

外壁の塗装みたいに

屋根の色を変えれるんです♪

これも一つの特徴です♡

嬉しいですね(๑>◡<๑) 立地によっても違いますが だいたい10年くらいで 塗装が剥げたり 凍結によって割れたり 劣化が始まります。 上から塗装したり コーキングでひび割れを 補修したりします。 放っておくと 雨漏りの原因になるので しっかりメンテナンスをヽ(*´∀`) 次回もお楽しみに♪

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.