施工実績2000件以上!査定から施工まで全て職人が専属担当!

対応エリア

きよしホームは職人の町、名古屋で本拠地を構えています。 名古屋を中心として愛知、岐阜、三重でお客さまの大切な建物をリフォームを行なっております。これまで2000件以上の施工を行ってきました。これまでの経験と技術を駆使して最高の技術とサービスを提供することをお約束します。

工事の流れ▼

作業風景

壁・屋根を塗り替える専門家

高い技術を提供するために、全ての工程を熟練の職人が行います。それは作業工程だけでなく、お客様のご要望を聞くところからはじまります。セールストークが上手くて技術や知識が乏しい、というのはもちろん論外です。しかし、高い技術を誇っていてもお客様とのコミュニケーションが不足していれば、要望を形にすることができないのです。そのため『きよしホーム』では、お客様とのやりとりは全ての工程を熟知している『職人』が行います。建物を美しくするために真剣な職人は嫌悪させるような売込みなどしません。塗装の専門家はどんな説明からでも大切な想いを形にしますので、安心してご相談ください。

美しい塗装技術を生み出すチームワーク

きよしホームでは女性をはじめ、元医療関係者など様々な職人がいます。
名古屋に住み、 愛知、岐阜、三重のお客様と真剣に向き合い続けた結果、同じ想いの多様な職人が集まりましたが、 もしかしたらこの業界では珍しいメンバーばかりかもしれません。

塗装の工程は、塗料と塗装道具を選ぶことからはじまり、下地、中塗り、上塗りと進みますが、どの工程も説明しきれないほどの判断と経験が必要です。これらを高いレベルで習得することが 「腕が良い職人」とされます。この業界では作業工程だけに目を向けることが多いですが、本当にそれだけで十分でしょうか。

建物の塗り替えは、その土地と建物に住む人のことから、東海三県の時代の流れまで、お客様の気持ちを知っていて、はじめて満足のいく美しい仕上がりになると考えます。それを実現するためには多様な感性が必要で、「腕が良い職人」 「仲が良い社員」だけでは力不足だと考えます。当社では同じ想いの多様な職人同士での『毎日の意見交換』を徹底し、コミュニケーションの技術向上させ、『相手(お客様)の本当の要望を聞き出す能力』を育んでいます。そうすることでお客様・スタッフ同志ひいてはお客様を巻き込んだ本当の意味でのチームワークが生まれ、塗装という形で美しい仕上がりとなってそこに現れます。

更新日:

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.