4月17日

投稿日:

2019年4月17日

こんばんは、株式会社きよしホームのオオタニです。

本日の現場は前回、風が強く、
吹付け塗装を行うための養生と戦った現場です。


現場に来るのは2日ぶりでしたが、
養生は剥がれずしっかり残っていました。

念を込めた甲斐があったかなw


しかし本日も天候に泣かされました。

天気予報では夕方からの雨予報でしたが

10時過ぎから雨。


その時にやっていた作業ですが、


同行した先輩は、【エアレスガン】を片手に
吹付け塗装。


私は、【シリコンガン】を片手に
クラック補修

二人ともガンマンでしたw
私が担当したクラック補修ですが、

クラックはひび割れ、裂け目を意味する言葉


そう、外壁のひび割れの補修をしていました(‘◇’)ゞ

外壁のひび割れと聞くと、地震や地盤沈下によって建物が動いて
起こると思われますが、


それだけではないのです。


外壁の劣化を防ぐために塗った塗膜が、
経年劣化によってひび割れが起きる事もあります。
(ヘアークラックと呼ばれるようです)

これ自体は、外壁に直接ダメージを与えていませんが、
その部分は塗膜がないので、防御力ゼロ状態。

きちんと埋めてあげる必要があります。

(勿論、外壁に直接ひびが入ってしまうものもありますが…)


新たに塗る塗料でカバーできないものは、
シリコン補修を施します。


そして、その補修箇所が無かったかのように
綺麗に吹き付け塗装を施す先輩


もうレベル100のガンマンですw


天候によって中断した作業。明日以降に持ち越しです。


それでは

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.