4/20

投稿日:

こんばんは!
上村です!

今日も塗装メンバーと力を合わせ、外壁の下塗りを塗ってきました!


後から塗ってくるメンバーに対し、

ここの箇所を自分が塗っといたら

メンバーの負担が減って効率がいいなー!


と、そんなこと考えながら塗ってます!


1人じゃなくチームですからね(๑ ᄇ`๑)


僕は中学の時、野球をやってました。

ポジションはライト。

ショートやセカンドなど比較的打球が

飛んで来やすいポジションに比べ、

ライトは意外に地味なポジションと思われがちです。


でも、1つだけ強みがあります。

それは
ファーストとセカンドの捕球カバーが出来るのは

ライトだけという点です。


ファーストとセカンドが捕球出来んかった打球はしっかり俺が捕球するけん!
自信持って守備して!

という場面が


施工現場では

狭くて塗りにくい箇所は俺が塗っとくけん!
自信持って塗りやすい箇所を綺麗に塗って!

というようになります。


野球も塗装も一緒でチームプレーですね!


さて

今日の現場の外壁はマスチック工法というものをやって来ました。


マスチック工法というのは、多孔質のマスチックローラーで厚塗りをする工法です。


微弾性の塗料を使い、

ヒビ割れが多い下地に厚みを付けて塗り、


再度ヒビ割れが出ても

この塗料が伸縮して表面まで割れが出ないようにします。

塗料の詳細はまた追ってアップしたいと思います( ´꒳​` )

明日も頑張ります!!

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.