Live From The Field

投稿日:

タイトル:本日は刃物の町で塗装
投稿:オオタニ

2019年7月5日 天気:曇り時々晴れ

本日は関市の個人宅の屋根塗装。

個人的に関市と聞き頭に浮かぶのが

・日本刀
・鍛治
・刃物

侍、武士、武将が好きな人は、知識の延長で
きっと連想するのでは?

歴史をさかのぼると

元々、良質な焼刃土、松炭、水が関にはあり
鎌倉時代に刀祖「元重」が移り住んだ事から始まり
多くの刀匠が集まり

室町時代には刀匠が300人を超えたそうです。

「折れず、曲がらず、よく切れる」関の刀は、

その名を全国に広めていきました。
そして現在

ドイツのゾーリンゲン、イギリスのシェフィールドと並び
刃物の3Sと呼ばれます。

また、カミソリで有名な会社、貝印は関市が発祥です。

毎年10月「体育の日の前の土・日曜日」に
刃物まつりが開催され

露店では市価よりも格安で刃物が販売されているそうなので

最近自宅の包丁の切れ味悪いので
10月になったら

買いに行こうかなW

それではまた

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.