屋根シリーズ〜その9〜

投稿日:

こんばんは!

きよしホームゆうです(*⁰▿⁰*)

今日から10月です(・ω・)

早いもので、今年もあと2ヶ月。

一年あっと言う間です笑

そして記念すべき?増税の日!

10%になりましたね。

わたしが小さい頃は

まだ消費税がありませんでした。

あの頃が懐かしい(´ー`)

本日は屋根シリーズ第9弾(・∀・)

「方形屋根(ほうぎょうやね)」

について紹介します!

形的には寄棟屋根に似ていますが

寄棟屋根には大棟があるのに対し

方形屋根には大棟がなく

ピラミッド型の形状をしています。

屋根の頂上が

線になっているのではなく

点になっているのが大きな形的特徴!

1つの点から4方向へ

同じ角度で傾斜している屋根です。

基本的特徴は

先にあげた寄棟屋根とかわりません。

屋根のてっぺんに当たる棟が

建物の中心に来ます。

そのため建物のバランスのとれた

美しい外観や

間取りをつくることが出来ます。

雨が多い地域でも

傾斜に沿って4方向に雨が流れていき

はけが良いのが大きな特徴です。

4つの下り棟が

1点に集まってしまうため

その中心点である

「X」の「かき合い」が弱い…

そのため雨漏りには注意です(´・ω・`)

外壁や屋根のメンテナンスは

しっかりしていきましょう!!

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.