3月6日 水曜日

投稿日:

3月6日 水曜日

こんばんは★
きよしホーム塗装部オオタニです。
事務、施工部、塗装部と兼任。


本日の業務は、先週、高圧洗浄で伺った
西区T様邸の

・目地棒剥がし
・外壁吹付け塗装の手元
・吹き付け養生の剥がし


今回の吹付け塗装は
塗料に骨材(細かい砂利)を混ぜて砂壁状模様を
つけていくのですが

もともとあった目地を吹き付け塗装によって
消さないために

目地にカバーをします(目地棒を貼る)


本日は、クリアの上塗り材を吹きかけるため
今度は目地のカバー(目地棒)を剥がす作業からの
スタートとなりました。

吹き付け塗装は、

刷毛ムラ、ローラー筋などがつかず
塗膜を確実に、壁に残すことができる

素晴らしい技法でもあるのですが、

砂壁状模様を付ける吹き付けは
高い技能が必要となるため

自社で施工を行わない業者もいるようです。


ちなみにまだ私は

砂壁状模様を形成ながらの
吹き付け塗装ができないので修行中です。


貴重な現場に関わることができてよかったです。


本日は曇りで降水確率とにらめこ💦


それではまた!

Copyright© 外壁塗装のきよし , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.